2012年8月27日月曜日

さよならチョコモービル1号、こんにちは2号。

今年の夏、チョコやんの散歩車
『チョコモービル』

たまに『チョコの移動式別荘』とまで呼ばれていた
古い古いキャラバンが、とうとう引退。




代わりにやってきた
チョコモービル2号の助手席に
誰よりも早く試乗したときの画像です。





カーナビが付けられていたけど
変な位置にあったのと
島内専用車にカーナビなど必要ないので
取り外してもらいました。





そして、新しいチョコモービルでは
エアコンが使える。






すぐに気持ち良さそうに丸まって
ウトウトしちゃった。





エアバッグも付いているそうなので
チョコやんの指定席は後部座席にしました。


乗り換えをきっかけに






ダッシュボードに乗りかかったり
助手席の窓から顔を出しての
危険なドライブ癖も、やっとやっと卒業。






お別れになった初代チョコモービルは

普通の日々の散歩の時にも
ちょっとお出かけの時にも






いつもは遠くに住むおにいちゃんやおねえちゃんも一緒の
スーパースペシャルな散歩の時にも





いつも私たちを運んでくれ、そして
また家まで連れて帰ってくれました。








雨の散歩や海遊びの後のずぶ濡れ犬も
どうぞ気にせずそのまま乗ってくださいと言ってくれた。






散歩中も雨でなければ窓も開けたままで
鍵もかけなくて大丈夫ですよぉと。



気軽に乗れるのに懐が広くて頼りになる
素敵な存在だった。














古いデータをちょっと掘り起こしてみれば
チョコと家族とチョコモービルの楽しげな写真が
出て来る出て来る。。

もし、それを一枚ずつ使って毎日ブログを更新するならば
余裕で来年くらいまで続きそうなくらいの量。

(そんなこと、しないけどさ‥)







要するに、思い出がぎっしり!


チョコモービル1号。
本当にありがとう、お疲れさま。

さよならを言っても
私たち家族があなたの事を忘れることはありません。







小さな犬の散歩車には明らかに大き過ぎて







やたらと錆やら凹みやらの多い
キャラバンの大きな窓から顔を覗かせて

大きな瞳を輝かせる
キミを見る度に私は

喜びやら幸せやらを感じていた。




きっと、チョコやんも
良く似たような事を感じていたのだろう。