2013年8月1日木曜日

8月1日、虹の夕方






散歩へ行ったら、目的地の少し手前で雨がバラバラ降ってきた。

仕方がないので車の窓を急いで全部閉めて、雨が止むのを待つ。
(マニュアル式窓は、こんな時にちょっと不便)








雨がほぼ終わり、空に大きな虹が現れた。








いつもは景色よりも松かさのチョコやんも
虹を眺めていました。




虹の下で雨上がりの散歩、とても楽しかった!の笑顔。









雨の日の散歩は、びしょ濡れになるしドロドロになるし
少ししか歩けないから物足りないのに
歩いた後の手入れはいつもの何倍も大変で
はっきり言ってあまりいいことが無い。
だから、雨がわたしたちにもたらしてくれるものを考えてみた。
例えば虹。